//[[SiioLaboratory]]

今年度のページはこちら:[[GradThesis]]

目次:

#contents

*2010年度博士論文公開発表会 [#d7a8f132]

//-タイトルをクリックすると要旨原稿のPDFを見ることができます

**五味 愛 博士論文発表会 [#j58a3c23]

-2011円2月22日(火曜日)  16:00〜18:00 @共通棟3号館409号室
//-論文題目:「Human-Oriented Browsing and Retrieval of Image Collections」
//-要旨


*2010年度修論発表会プログラム [#x33a481f]

-タイトルをクリックすると修論要旨原稿のPDFを見ることができます




**2011年2月10日(木曜日) @理学部3号館2階会議室(M会場) [#dd76288a]

***10:20-11:20 [#ece90e59]


司会:遠藤, 落合:

|学生 氏名 |修論タイトル                                  |研究室|
| 味方 さやか |[[ 相互連関を持つモデルを対象としたスケジューリング問題の解法 :http://siio.jp/pdf/master/2010/2010master0644.pdf]]| 小林 |
| 梅澤 香矢乃 |[[ 文書ベクトルの次元削減に基づく有効な類似文書判定:http://siio.jp/pdf/master/2010/2010master0649.pdf]]| 小林 |
| 三野 陽子 |[[ 健康管理のための柔軟なレシピ推薦 :http://siio.jp/pdf/master/2010/2010master0671.pdf]]| 小林 |


***11:30-12:50 [#bd0f752c]


司会:野澤:

|学生 氏名 |修論タイトル                                  |研究室|
| 諌本 有加 |[[ メタサーチ環境におけるファセット検索の実現 :http://siio.jp/pdf/master/2010/2010master0646.pdf]]| 渡辺 |
| Kanwipa Lertsamlaipan |[[ オノマトペロリ:オノマトペを利用した料理の印象検索 :http://siio.jp/pdf/master/2010/2010master0678.pdf]]| 渡辺 |
| 中部 文子 |[[ SERPAnalyzer:社会調査支援の為のSERP アーカイブからの特徴的ランク変動分析システム :http://siio.jp/pdf/master/2010/2010master0663.pdf]]| 渡辺 |
| 山田 寛乃 |[[ 観察記録とヒストグラムの変遷を用いた自然画像からの特徴抽出 :http://siio.jp/pdf/master/2010/2010master0674.pdf]]| 渡辺 |



***13:50-15:10 [#ne2f3f84]

司会:安藤, 松本, 三木, 百瀬:

|学生 氏名 |修論タイトル                                  |研究室|
| 浅田 菜那 |[[ iSCSI遠隔ストレージアクセスの実環境向けのシステム構成における性能評価 :http://siio.jp/pdf/master/2010/asada.pdf]]| 小口 |
| 豊島 詩織 |[[ データインテンシブアプリケーション実行時におけるクラウドリソースへの負荷分散ミドルウェア :http://siio.jp/pdf/master/2010/2010master0662.pdf]]| 小口 |
| 松原 麻佑 |[[ 分散型メタバースサーバにおけるレスポンス性能に関する評価 :http://siio.jp/pdf/master/2010/2010master0669.pdf]]| 小口 |
| 宮崎 悦子 |[[ 無線通信環境における複数インタフェース使用時の帯域幅集約ミドルウェアの提案と評価:http://siio.jp/pdf/master/2010/2010master0672.pdf]]| 小口 |

***15:20-16:20 [#p64fd16a]

司会:小谷, 田島, 辰田, 冨田, 冨永, 渡辺, 佐藤, 横窪

|学生 氏名 |修論タイトル                                  |研究室|
| 小松崎 瑞穂 |[[ 生活空間に適した物探し支援システム :http://siio.jp/pdf/master/2010/komatuzaki.pdf]]| 椎尾 |
| 川上 あゆみ |[[ 日常にとけ込む情報提示システムの提案 :http://siio.jp/pdf/master/2010/2010master0653.pdf]]| 椎尾 |
| 中森 玲奈 |[[ インタラクティブアートによる緩やかなコミュニケーション支援 :http://siio.jp/pdf/master/2010/nakamori.pdf]]| 椎尾 |


***16:30-18:10 [#b6c4e02e]

司会:川本, 黒川, 中村, 安田, 斉藤:

|学生 氏名 |修論タイトル                                  |研究室|
| 井元 麻衣子 |[[ SAX法による局所パターン抽出を導入した時系列データの三次元可視化 :http://siio.jp/pdf/master/2010/2010master0647.pdf]]| 伊藤 |
| 笠松 沙紀 |[[ EFD/CFD融合可視化の一手法 :http://siio.jp/pdf/master/2010/2010master0650.pdf]]| 伊藤 |
| 草間 かおり |[[ MusCat: 楽曲データの印象表現に基づいた一覧表示の一手法 :http://siio.jp/pdf/master/2010/2010master0654.pdf]]| 伊藤 |
| 白鳥 佳奈 |[[ PLUM: 地図配置型の写真ブラウザの一手法 :http://siio.jp/pdf/master/2010/2010master0658.pdf]]| 伊藤 |
| 町田 和嘉子 |[[ Lyricon: 複数アイコンによるビジュアルな音楽選択インタフェース :http://siio.jp/pdf/master/2010/2010master0668.pdf]]| 伊藤 |


**2011年2月10日(木曜日) @理学部3号館2階ラウンジ(L会場) [#uaa46b6b]

***10:20-11:20 [#l183cd0e]

司会:小川, 尾崎:

|学生 氏名 |修論タイトル                                  |研究室|
| 渡邊 隆子 |[[ 可解量子スピン模型とループ代数の有限次元最高ウェイト表現 :http://siio.jp/pdf/master/2010/2010master0677.pdf]]| 萩田 |
| 山口 真実 |[[ グラフの分散彩色 :http://siio.jp/pdf/master/2010/2010master0673.pdf]]| 萩田 |
| 間宮 直子 |[[ グラフの彩色拡張アルゴリズム :http://siio.jp/pdf/master/2010/2010master0670.pdf]]| 萩田 |


***11:30-12:30 [#bd90266a]

司会:景山, 山田:

|学生 氏名 |修論タイトル                                  |研究室|
| 池田 佳奈子 |[[ 複数台の自動車まわりの流れの解析 :http://siio.jp/pdf/master/2010/2010master0645.pdf]]| 河村 |
| 中村 絵美 |[[ 関東平野における局地風の数値シミュレーション :http://siio.jp/pdf/master/2010/2010master0664.pdf]]| 河村 |
| 戸澤 美幸 |[[ 回転する球殻内の流れのシミュレーション :http://siio.jp/pdf/master/2010/2010master0661.pdf]]| 河村 |




***13:20-14:00 [#sba6fded]

司会:茨木, 小林:


|学生 氏名 |修論タイトル                                  |研究室|
| 加茂下 茜 |[[ 非線形クラスタリング手法の潜在構造モデルへの応用 :http://siio.jp/pdf/master/2010/2010master0652.pdf]]| 吉田 |
| 山中 杏奈 |[[ 画像の色情報に付随した統計モデルとその推定 :http://siio.jp/pdf/master/2010/2010master0675.pdf]]| 吉田 |


***14:10-15:10 [#a30da5f0]

司会:伊澤, 山田:

|学生 氏名 |修論タイトル                                  |研究室|
| 小中 佳子 |[[ 頻出パターン解析による重複遺伝子の同定手法 :http://siio.jp/pdf/master/2010/2010master0655.pdf]]| 瀬々 |
| 福崎 睦美 |[[ 比較トランスクリプトーム向けマイクロアレイの設計手法の提案 :http://siio.jp/pdf/master/2010/2010master0666.pdf]]| 瀬々 |
| 寺田 愛花 |[[ 大域的なネットワークアラインメントを用いた遺伝子機能の比較 :http://siio.jp/pdf/master/2010/2010master0660.pdf]]| 瀬々 |


***15:20-16:20 [#g522e0ca]

司会:柴田, 中村, 永森, 西見, 山中:

|学生 氏名 |修論タイトル                                  |研究室|
| 沼上 利子 |[[ 曲線上電荷分布の形状同定 :http://siio.jp/pdf/master/2010/2010master0651.pdf]]| 金子 |
| 余田 史絵 |[[ 局所気象現象の数値的研究 :http://siio.jp/pdf/master/2010/2010master0676.pdf]]| 金子 |
| 工藤 麻美 |[[ ペアリング演算高速化の為の楕円曲線の構成法について  :http://siio.jp/pdf/master/2010/2010masterXXXX.pdf]]| 金子 |

***16:30-17:30 [#ree13d5f]

司会:新井, 岩井:

|学生 氏名 |修論タイトル                                  |研究室|
| 上田 やよい |[[ 対称λ計算、計算論的古典性 :http://siio.jp/pdf/master/2010/2010master0648.pdf]]| 浅井 |
| 対馬 かなえ |[[ 型に着目した定式化と実装 (部分評価およびプログラミング支援) :http://siio.jp/pdf/master/2010/2010master0659.pdf]]| 浅井 |
| 増子 萌 |[[ shift/reset の直接実装法と Caml Light における実装 :http://siio.jp/pdf/master/2010/2010master0667.pdf]]| 浅井 |


**2011年2月13日(日曜日) @理学部3号館701号室 [#rbb1de6c]

短期留学のため発表会を卒論発表会の日に実施.

司会:新井, 岩井:

|学生 氏名 |修論タイトル                                  |研究室|
| 櫻井 加奈子 |[[ 証明木を描くための汎用的なGUIライブラリMikiβ :http://siio.jp/pdf/master/2010/2010master0657.pdf]]| 浅井 |

*2010年度卒論発表会プログラム [#c7fef715]

-タイトルをクリックすると卒論要旨原稿のPDFを見ることができます.
-要旨集の表紙と目次は以下にあります
--http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010titlepage.pdf
--http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010contents/2010contents.pdf

**2011年2月12日(土曜日)@理学部3号館701号室 [#l3e39a31]

***9:30-10:15 [#x10d45b8]

司会: 安藝 優子, 綾田 瑛美, 飯尾 明日香, 一瀬 詩織 :

|学生氏名 |卒論タイトル                              |ページ数|研究室|
| 岸本 華奈 |[[ PCAと非線形クラスタリングを用いた判別変数の選択 :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad01.pdf]]|1-2| 吉田 |
| 北口 景子 |[[ モンテカルロ法によるディリクレ問題への非線形回帰の応用 :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad03.pdf]]|3-4| 吉田 |
| 森 まどか |[[ 確率モデルによる拡散過程のシミュレーション :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad05.pdf]]|5-6| 吉田 |

***10:25-11:40 [#i63b7d6e]

司会: 岩間 理沙, 宇野 愛, 樫原 萌, 加藤 知美, 金子 貴美 :

|学生氏名 |卒論タイトル                              |ページ数|研究室|
| 青野 麻奈 |[[ DESとAESの比較 :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad07.pdf]]|7-8| 萩田 |
| 高橋 絢那 |[[ 擬似乱数の評価 :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad09.pdf]]|9-10| 萩田 |
| 松木 みなみ |[[ DeBruijn系列から作られる多項式について :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad11.pdf]]|11-12| 萩田 |
| 石下 裕里 |[[ 前提記述のための動的論理の証明論構築に向けて :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad13.pdf]]|13-14| 戸次 |
| 尾崎 博子 |[[ 部分方向性組み合わせ論理の計算論的性質 :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad15.pdf]]|15-16| 戸次 |

***12:45-14:00 [#dd62f436]

司会: 金島 典子, 川出 晴多, 川那子 紗枝, 熊谷 菜津美, 小橋川 弓加 :

|学生氏名 |卒論タイトル                              |ページ数|研究室|
| 大杉 絵理奈 |[[ 組込み機器に搭載したAndroidの通信性能の評価 :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad17.pdf]]|17-18| 小口 |
| 笠江 優美子 |[[ Eucalyptusを用いたプライベートクラウドの消費電力量評価 :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad19.pdf]]|19-20| 小口 |
| 平井 弘実 |[[ Android端末における通信性能の可視化ツール :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad21.pdf]]|21-22| 小口 |
| 山下 暁香 |[[ ライフログ解析アプリケーション実行環境におけるデータ品質評価フレームワークの実現 :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad23.pdf]]|23-24| 小口 |
| 唐石 景子 |[[ Smart GridのEV活用に向けたシミュレーションによる性能評価 :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad25.pdf]]|25-26| 小口 |



***14:15-15:45 [#xf3ac7d3]

司会: 小林 彩音, 小林 瑞季, 小谷野 さとみ, 澤村 瞳, 重松 遥 :

|学生氏名 |卒論タイトル                              |ページ数|研究室|
| 北島 理沙 |[[ 文書上の事象を対象にした潜在的トピック抽出手法の提案 :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad27.pdf]]|27-28| 小林 |
| 坂梨 優 |[[ 同一事象を報告する複数文書の比較に基づく個々の情報伝達の差異に対する一考察 :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad29.pdf]]|29-30| 小林 |
| 芹澤 翠 |[[  潜在的なトピックの類似度に基づくトピック追跡  :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad31.pdf]]|31-32| 小林 |
| 曽我 紗知子 |[[ 新しい環境下におけるロボットの行動学習に関する取り組み:http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad33.pdf]]|33-34| 小林 |
| 土橋 亮子 |[[ 時系列データの形状認識に基づく言語化への取り組み :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad35.pdf]]|35-36| 小林 |
| 吉田 知世 |[[ 感情極性に基づく小説の俯瞰分析への取り組み :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad37.pdf]]|37-38| 小林 |

***16:00-17:45 [#bf86c081]

司会: 末松 はるか, 須賀 千紘, 関谷 祐理, 高橋 里奈, 竹内 友美 :

|学生氏名 |卒論タイトル                              |ページ数|研究室|
| 安藤 瞳 |[[ 大規模ゲノム解析に向けた並列計算環境の比較 :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad39.pdf]]|39-40| 瀬々 |
| 池田 彩 |ゲノム未読種のためのマイクロアレイ設計手法 |41-42| 瀬々 |
| 吉武 雅侑子 |[[ 二部グラフを利用した糖鎖反応可視化ツールの開発 :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad43.pdf]]|43-44| 瀬々 |
| 赤池 環 |[[ 温度成層を考慮したヒートアイランド現象のシミュレーション :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad45.pdf]]|45-46| 河村 |
| 井元 薫 |[[ 種々の山岳地形におけるフェーン現象のシミュレーション :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad47.pdf]]|47-48| 河村 |
| 田中 智絵 |[[ 正弦関数的に振動する平板周りの流れ :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad49.pdf]]|49-50| 河村 |
| 塚田 有希 |[[ 山麓における火災旋風のシミュレーション :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad51.pdf]]|51-52| 河村 |


***18:00-19:00 [#gf47870f]

教員による研究室説明 (part 1)

一部の研究室は、クリックすると、受入れ人数、条件、予定テーマなどについて、
教員からのメッセージが見られます。

+吉田研
+萩田研
+浅本研
+戸次研
+小口研
+小林研
//+瀬々研
+河村研

**2010年2月13日(日曜日)@理学部3号館701号室 [#i8c36bfc]

***9:30-10:45 [#vb2b031f]

司会: 武田 明子, 立川 華代, 田中 郁美, 中澤 里奈, 中野 祥 :


|学生氏名 |卒論タイトル                              |ページ数|研究室|
| 柴田 絢子 |[[ オンライン筆跡鑑定への微分幾何学の応用 :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad53.pdf]]|53-54| 金子 |
| 中村 蓉子 |[[ 完全凖同型暗号の実装 :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad55.pdf]]|55-56| 金子 |
| 永森 枝里子 |[[ トーラス上の Hex ゲームの研究 :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad57.pdf]]|57-58| 金子 |
| 西見 英里子 |[[ VPN とパーソナルクラウドのサーバ構築に向けて :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad59.pdf]]|59-60| 金子 |
| 山中 裕美 |[[ OpenCV を利用した指紋照合 :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad61.pdf]]|61-62| 金子 |


***11:00-12:00 [#h0e587e5]

司会: 中野 悠紀, 野村 沙貴, 原田 実里, 菱沼 直子, 福手 亜弥 :


|学生氏名 |卒論タイトル                              |ページ数|研究室|
| 上田 美穗 |[[ Drawdioのデジタル化 :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad63.pdf]]|63-64| 粕川 |
| 金子 ちひろ |[[ 探索アルゴリズムのための非決定性オペレータの実装 :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad65.pdf]]|65-66| 浅井 |
| 末広 藍 |[[  ベイズ統計を用いたタンパク質アミノ酸残基の溶媒接触度と二次構造の同時予測  :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad67.pdf]]|67-68| 由良 |
| 久保田 千尋 |[[ Thermus-Deinococcus属ゲノムアノテーションデータベースによる新規DNA修復遺伝子の検索 :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad69.pdf]]|69-70| 由良 |


***13:00-14:45 [#b7637702]

司会:藤田 真央, 三久保 莉也, 森内 彩加, 柳本 麻那, 袁 雪	ヤン :


|学生氏名 |卒論タイトル                              |ページ数|研究室|
| 石澤 恵|[[ OurTV:グループで共有している情報を利用したテレビ番組の自動生成 :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad71.pdf]]|71-72| 渡辺 |
| 大西 史花 |[[ センサデータに対するSAX を利用したイベント検索の検討 :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad73.pdf]]|73-74| 渡辺 |
|金子 静花|[[ Semi-ShuffledBF:ブルームフィルタを用いた安全かつより高速なプライバシ保護検索手法の提案 :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad75.pdf]]|75-76| 渡辺 |
| 緒方 亜衣 |[[ DeliBarcode:郵便箱と2次元コードを用いたコミュニケーション支援:http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad77.pdf]]|77-78| 椎尾 |
| 川原 夕季 |[[ AsyncDecor:時差を考慮した遠隔コミュニケーション支援システム:http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad79.pdf]]|79-80| 椎尾 |
| 津々美 薫 |[[ IteMapper:手軽な日用品 ID 登録システム :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad81.pdf]]|81-82| 椎尾 |
| 武藤 愛美 |[[ インタラクティブな拡張現実食卓の提案 :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad83.pdf]]|83-84| 椎尾 |



***15:00-16:15 [#x9f96944]

司会: 渡邉 真琴, 魚田 知美, 長谷川 友香, 柳本 望帆, 八反田 香莉 :


|学生氏名 |卒論タイトル                              |ページ数|研究室|
| 猪股 真美 |[[  肌質感の印象評価と評価結果の可視化 :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad85.pdf]]|85-86| 伊藤 |
| 金子 彩香 |[[ 蛋白質表面形状分析手法PROTEINを用いたポケット形状評価 :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad87.pdf]]|87-88| 伊藤 |
| 長津 静香 |[[ らふのおと:クラシック楽曲の時間変化を単音楽譜風に表現する可視化ツール :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad89.pdf]]|89-90| 伊藤 |
| 東原 真希 |[[ 長方形の空間充填による無閉路有向グラフの可視化 :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad91.pdf]]|91-92| 伊藤 |
| 八木 佐也香 |[[ 地図上の水防災データ可視化における画面配置と詳細度制御 :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad93.pdf]]|93-94| 伊藤 |

//| なまえ |[[ たいとる :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad95.pdf]]|95-96| へや |
//| なまえ |[[ たいとる :http://siio.jp/pdf/grad/2010/2010grad97.pdf]]|97-98| へや |



***17:00-17:30 [#zde3274e]

修論発表およびITP報告

司会:新井, 岩井:

|学生 氏名 |修論タイトル                                  |研究室|
| 櫻井 加奈子 |[[ 証明木を描くための汎用的なGUIライブラリMikiβ :http://siio.jp/pdf/master/2010/2010master0657.pdf]]| 浅井 |



***17:40-18:40 [#fd7f0caa]

教員による研究室説明 (part 2)


一部の研究室は、クリックすると、受入れ人数、条件、予定テーマなどについて、
教員からのメッセージが見られます。

//+金子研
+粕川研
+[[浅井研:http://pllab.is.ocha.ac.jp/~asai/asailab.pdf]]
//+由良研
//+渡辺研
+[[椎尾研:http://lab.siio.jp/index.php?Recruit]]
+[[伊藤研:http://itolab.is.ocha.ac.jp/~itot/lecture/forstudents.html]]

------


-このページは,誰でも見ることができます. 
--変更は,教員だけが可能ですので,内容変更の希望がありましたら, 指導教員に申し出てください.





------------

*過去の卒論修論発表会 [#s703e3a3]
-GradThesis2009
-GradThesis2008
-GradThesis2007
-GradThesis2006
-GradThesis2005
-[[GradThesis2009]]
-[[GradThesis2008]]
-[[GradThesis2007]]
-[[GradThesis2006]]
-[[GradThesis2005]]



//_//------------
//_//
//_//* 以下は準備の情報で,終了した内容です [#q4ced169]
//_//
//_//
//_//*卒業研究発表スケジュール [#u33e8bae]
//_//
//_//
//_//**卒業研究発表会 [#w00ce8a9]
//_//-2011年2月12(土)--13(日) 卒業研究発表会@理学部3号館701号室
//_//
//_////-2/13(土)--14(日) 卒研発表会@理学部3号館701号室
//_////
//_////
//_//
//_//
//_//**卒論タイトル締め切り&プログラム発表 [#n48a7dcd]
//_//-1月中には,下に掲載してあるプログラムが決定します.
//_//-この結果,要旨集ページ数の割当が決定しますので,これを卒論要旨原稿に組み込んでください.
//_//--研究室内での発表順番が決まっている学生さんは、すでにページ数が決まっています。
//_//下のプログラムを見てください。
//_//
//_//**紙の卒論要旨原稿締め切り [#w0cb73a4]
//_//-2011年2月7日(月)午後5時までに、片面印刷した原稿1部を5階事務室までに提出してください。
//_//-もしくは、2011年2月8日(火)正午までに両面印刷で120部を事務室に提出してください。
//_////
//_//
//_//**電子的な卒論要旨原稿締め切り [#rb268e06]
//_////-未定ですが、昨年の状況から、
//_////-要旨原稿のPDF版を,2011年2月8日午後5時までに指定のURLにアップロードしてもらう予定です
//_//-要旨原稿のPDF版を,2月8日午後5時までに以下のURLからアップロードしてください
//_//--http://siio.jp/pdf/grad/2010/index.html
//_//--紙の原稿提出したあとすぐにお願いします
//_//-上記締め切り以後もPDF版は差し替え可能です.
//_//--差し替えた場合は椎尾(siio@mac.com)まで連絡ください
//_////
//_//
//_//
//_//*修士論文発表スケジュール [#d285a1de]
//_//
//_//**修士論文発表会 [#wf27ebe8]
//_//-2011年2月10(木) 修論発表会@理学部3号館2階会議室およびラウンジ
//_//
//_//
//_//**修論要旨原稿の作成と締め切り [#master_upload]
//_//
//_//-下記の要旨原稿の作成に準じて2ページの原稿を作ってください.
//_//ページ番号の記入は任意です.無しでもかまいません.
//_//-紙の原稿の提出締め切りは2010年1月13日5pmです.提出先は大学院事務室です.
//_////-紙の原稿の提出締め切りは例年1月中旬です.提出先は大学院事務室です.
//_////(昨年の締め切りは2010年1月14日5pmでした)
//_////-電子的な原稿締め切りも上記と同様としますが,あとからの差し替えに対応します.
//_////アップロード方法等は後日案内します.
//_//-電子的な修論要旨原稿提出: 要旨原稿のPDF版を以下のURLからアップロードしてください(準備遅れてすみませんでした)
//_//--http://siio.jp/pdf/master/2010/index.html
//_////--紙の原稿提出したあとすぐにお願いします
//_//--紙原稿は差し替え不可ですが,こちらは提出した後も差し替え可能です.
//_//--差し替えた場合は椎尾(siio@mac.com)まで連絡ください
//_////+電子的な修論要旨原稿提出: 要旨原稿のPDF版を以下のURLからアップロードしてください
//_////--http://siio.jp/pdf/master/2010/index.html
//_////--紙の原稿提出したあとすぐにお願いします
//_////--紙原稿は差し替え不可ですが,こちらは提出した後も差し替え可能です.
//_////--1月15日以降に差し替えた場合は椎尾(siio@mac.com)まで連絡ください
//_//
//_//
//_//*卒論・修論要旨原稿サンプルとTeXスタイルファイル [#q3e30c92]
//_//-''&color(Red,Yellow){(重要)};''卒論要旨原稿ページ下部に割り当てられたページ数を,センタリングで入れてください。
//_//--修論要旨原稿はページ数記入不要です
//_//--TeXの場合は以下の部分で開始ページを指定してください.
//_// %%%%%%%%開始ページ数を設定する(この例では1)%%%%%%%%%
//_// \setcounter{page}{1}
//_//-TeXのスタイルファイルと,これを利用して先輩が作ったサンプル2例を以下に置いてあります.
//_//--ページ数は必ず2ページにしてください
//_//-要旨集の体裁を統一するために,以下のサンプルを使ってTeXで作成することを強く推奨しますが,どうしてもワープロで作りたい場合は,以下のPDFに出来る限り近いものに仕上げてください.
//_//**数式が多い数学系理論系サンプル [#md1c7424]
//_//-http://siio.jp/papers/soturon/sample_yoshida.zipに一式入っています。
//_//-http://siio.jp/papers/soturon/sample.pdfがフォーマットした結果です。
//_//-吉田先生から提供いただいたサンプルです。
//_//**写真が多い応用系マルチメディア系サンプル [#h392f384]
//_//-http://siio.jp/papers/soturon/sample_siio.zipに一式入っています。
//_//-http://siio.jp/papers/soturon/bunchin.pdfがフォーマットした結果です。
//_//-吉田先生のをもとに椎尾研で作ったサンプルです。
//_//--スタイルファイルは全く同じです。
//_//--空きがありますが,これはサンプルが未完成なだけですので,いっぱいまで書き込んでください.
//_//-JPEG写真を使い、参考文献はbibtexを使うようにしてあります。
//_//--usepackage[dvipdfm]{graphicx}の部分はMac OS Xの場合です.この行は皆さんの環境に合わせてください.
//_//--ファイル名をEPSファイルのものにすれば,EPSファイルも使えます.
//_//--ファイル名をpngファイルのものにすれば,pngファイルも使えます.
//_//--参考文献はbibitemで書いてももちろんokです. (でもbibtexがおすすめ)
//_//--bibtexのフォーマットは情報処理学会に準拠しました


トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS