ヒューマンインタフェース 2016年前期

出席状況

学部「ヒューマンインタフェース」は出席重視の授業です.そのため70%以上出席お願いします. 授業回数が15回程度と見込まれますので,欠席が4回を超えた場合は単位が出ません. 以下に授業全体の欠席状況を示しておきます. 欠席回数は成績に大きく影響しますので、間違いありましたら至急お知らせください.

学籍番号4月8日4月15日4月22日5月6日5月13日5月20日5月27日6月3日6月17日6月24日7月1日7月15日7月22日7月29日出席点
1420501
1420502
1420503
1420504
1420505
1420506
1420507
1420508
1420509
1420510
1420511
1420512
1420513
1420514
1420515
1420516
1420517
1420518
1420519
1420520
1420521
1420522
1420523
1420525
1420526
1420527
1420528
1420529
1420530
1420531
1420532
1420533
1420534
1420535
1420536
1420537
1420538
1420539
1420540
1420541
1220116不可
1220121

期末レポートのお知らせ

学籍番号もしくはペンネーム

期末レポートの課題

  1. 身の回りの携帯機器、家電製品、機械製品、コンピュータソフトウェア、 道具、日用品、調度品、設備などから、 使いにくいと思われる道具を見つけ出して欲しい。
  2. そして、それがなぜ使いにくいのかを、 授業で説明した、 制約、マッピング、Affordance、モデル、 エラー対策、 標準化、直接操作、メタファー、モードなどの用語を使って分析せよ。 (全部の用語を使う必要は無い)
  3. また,自分ならこのように設計して使いやすくするというアイディアを、 これも授業で使った用語を交えて、述べよ.

ヒューマンインタフェースの予定 2016年前期

教科書

http://ec2.images-amazon.com/images/I/51SsP4P1UiL._SL500_AA300_.jpg

http://www.amazon.co.jp/dp/4781912605/

授業資料

  1. http://siio.jp/lecture/humaninterface/HCI_c1.ppt.pdf
  2. http://siio.jp/lecture/humaninterface/HCI_c2.ppt.pdf
  3. http://siio.jp/lecture/humaninterface/HCI_c3.ppt.pdf
  4. http://siio.jp/lecture/humaninterface/HCI_c4.ppt.pdf
  5. http://siio.jp/lecture/humaninterface/HCI_c5.ppt.pdf
  6. http://siio.jp/lecture/humaninterface/HCI_c6.ppt.pdf
  7. http://siio.jp/lecture/humaninterface/HCI_c7.ppt.pdf
  8. http://siio.jp/lecture/humaninterface/HCI_c8.ppt.pdf
  9. http://siio.jp/lecture/humaninterface/HCI_c9.ppt.pdf
  10. http://siio.jp/lecture/humaninterface/HCI_c10.ppt.pdf

(授業開始直前や直後に差し替えされている可能性があります。)

教科書サポートページ


このページについてのお問い合わせはsiio@is.ocha.ac.jpまで。


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS