お茶の水女子大学情報科学領域・コース・学科の博論・修論・卒論発表会

目次:

(3年生とM1のみなさんへ)卒論・修論発表会司会業務について:

卒論,修論発表会ではそれぞれ学部3年生と修士1年生が司会をします. (修論発表会は原則として同じ研究室の修士1年が司会をします) そのお仕事についてここで説明します.


2016年度修論発表会プログラム

2017年2月7日(火曜日)@理学部3号館701号室

10:20-12:20

司会:雲井、稲葉、岡田

学生氏名 修論タイトル研究室
荒木美保変動する流れ場内にある回転機構の非定常数値シミュレーション河村
櫻井美翔合流河川内の流れの数値シミュレーションー中川と綾瀬川を例として河村
鈴木友香遊泳するエイ周りの流れのシミュレーション河村
大塚 好恵Twitterにおける相互フォローネットワークと実際の友人関係の解析工藤
佐藤 里美液薄膜の相分離現象におけるパターン解析工藤
藪内 友紀スケジューリング問題における相転移工藤

13:20-15:00

司会:尾崎、桐原

学生氏名 修論タイトル研究室
飯沢 奈緒寝具の持ち上げとプロジェクションを用いたインタフェース椎尾
永渕 玲緒菜コンピュータ制御散水機の開発と応用椎尾
笹川 真奈RF情報の共有・蓄積による日常生活支援システム椎尾
矢田 和沙DIY ユーザのためのスマートハウス構築支援システム椎尾
上原 千裕限定継続命令 shift/reset の Selective CPS 変換浅井

15:10-17:10

司会:木下、飯島、大山、柏井、川瀬、松尾

学生氏名 修論タイトル研究室
宇津木 舞香依存型理論による日本語のテンスの分析戸次
佐藤 未歩依存型意味論の証明探索とその実装戸次
樺山 絵里テキスト生成における言語資源への転移学習適用小林
熊谷 香織モンテカルロ木探索を用いた頑健な文生成小林
恒川 英里マルチモーダル情報を用いた強化学習による行動知識獲得への取り組み小林
濱園 侑美ヒューマノイドロボットを用いた言語理解による動作生成小林

2017年2月8日(水曜日)@理学部3号館701号室

10:00-12:00

司会:高野、渡辺、加藤、中西、吉田

学生氏名 修論タイトル研究室
岩崎 愛タンパク質相互作用ネットワークにもとづく立体構造および機能未決定タンパク質の解析優先度決定手法の提案由良
野月 麻衣印象評価における比較順序の提案萩田
鳥山 早紀打楽器の数理モデル:モード間相互作用の音色に対する効果
石川 夏衣振動子ネットワークの自己組織的最適化モデル
窪谷 まりあ歩様転移を示す数理モデルの構築と解析
森田 紫方向転換の非対称性を持つ自走粒子集団の秩序化現象

13:00-14:40

司会:一瀬、島田、平久

学生氏名 修論タイトル研究室
小柳 文乃Android端末におけるバッテリ消費に関する考察と制御手法について小口
高田 千暁災害時におけるサーバ機能付きWi-Fi APを用いた情報共有システムの評価小口
西出 彩花ハイブリッドクラウドにおけるデータベースマイグレーションの性能に関する考察小口
丸 千尋大規模災害時におけるSNSによる集合知に基づいたネットワークのQoE制御のための情報検索小口
柳田 晴香大規模災害時におけるSNS情報を用いたアプリケーション毎のトラフィック制御小口

14:50-16:50

司会:澤田、塩谷、十枝、古川、渡邉、土屋

学生氏名 修論タイトル研究室
上原 美咲コード進行に注目したJ-POP音楽の可視化伊藤
熊谷 沙津希ヒートマップによる時系列データ可視化の一手法~非類似度と異常値観察を目的として伊藤
酒井 えりかゲームキャラクタと声質の傾向分析伊藤
清水 柚里奈動画特徴量からの印象推定に基づく動画BGMの自動素材選出伊藤
鈴木 千絵高次元データの回帰分析結果検証のための可視化手法伊藤
宮城 優里通過点と滞在時間情報を保持し記号列化した歩行者動線の分類と可視化伊藤

17:00-18:00

研究室配属決め(学部3年生)

2016年度卒論発表会プログラム

2017年2月5日(日曜日)@理学部3号館701号室

      

10:00-11:45

司会:厚木 麻耶、荒川 玲佳、池本 博美、石井 萌子、石尾 千晶

学生氏名 卒論タイトルページ数研究室
大橋 遼子コーヒーリング現象のシミュレーション01-02工藤
大町 麗奈膜上のシワのシミュレーション03-04工藤
黒沢 彩乃時間割最適化05-06工藤
弘光 夏子ジカ熱の感染モデル07-08工藤
松本 晴香ジェネリックプログラミングを用いた証明木 GUI ライブラリの実装09-10浅井
山田 麗Agda によるダイクストラのアルゴリズムの証明11-12浅井
脇川 奈穂型エラースライシングを利用した型エラーデバッガに関する実装と考察13-14浅井

12:45-14:00

司会:今井 美希、岩見 桃子、上田 潮里、漆原 理乃、大島 榛名

学生氏名 卒論タイトルページ数研究室
金村 容華ボイスエージェントによる生活支援〜ハードウェア〜15-16椎尾
初鳥 花苗ボイスエージェントによる生活支援〜ソフトウェア〜17-18椎尾
小島 珠貴寮・集合住宅コミュニティのためのリユース支援19-20椎尾
川井 彩耶触れ合う要素を含んだ家族会議システムの提案と実装††21-22椎尾
角田 遥香写真選出のための彩色アルゴリズムの比較23-24萩田

††企業との共同研究のため特許出願の可能性があります。そのため大学知財部から要旨公開の延期が指示されています。

14:10-15:25

司会:大田原 菜々、小笠原 萌、尾崎 花奈、小山内 遥香、小澤 歩

学生氏名 卒論タイトルページ数研究室
高橋利奈野球ボールの運動シミュレーション25-26河村
駒崎真以美アメフトボール周りの流れ27-28河村
山田島朋代火山噴火とマグマ流出のシミュレーション29-30河村
田村春佳劇場内の流れに観客が及ぼす影響31-32河村
永見真梨乃変形血管内の流れの3次元数値シミュレーション33-34河村

15:35-17:20

司会:鬼岩 あかり、小俣 満里子、北野 静佳、久保 鮎乃、佐々 日向子

学生氏名 卒論タイトルページ数研究室
中川 真理子タンパク質相互作用面におけるアミノ酸残基の絡まり度と保存度との関係35-36由良
吉村 藤子シン・ロジスティックモデル ~バクテリア 対 基質~37-38森川
宇佐美 文梨完全準同型暗号を用いたAprioriアルゴリズムの並列分散処理による高速化手法39-40小口
加藤 香澄大規模データ分散処理フレームワーク Apache Sparkを用いた分散並列機械学習41-42小口
工藤 瑠璃子場所と時間の制約条件に対応するSNSデータを用いたタイムリーなイベント提示システム43-44小口
田中 有彩インターネット非接続時における複数NAT越えP2P通信方式45-46小口
山本 百合完全準同型暗号を用いたゲノム秘匿検索の並列分散処理による高速化47-48小口

17:30-18:30

教員による研究室説明 (part 1)

一部の研究室は、クリックすると、受入れ人数、条件、予定テーマなどについて、 教員からのメッセージが見られます。

  1. 工藤研
  2. 浅井研
  3. 椎尾研
  4. 河村研
  5. 小口研

2017年2月6日(月曜日)@理学部3号館701号室

10:00-11:45

司会:佐藤 沙央、椎名 遥、新村 世梨、千葉 友紀子、張 嘉瑩

学生氏名 卒論タイトルページ数研究室
西村祐美フーリエ変換を用いた指紋の識別49-50吉田
中宗由佳カーネルPCAを用いた多変量データの要因変数の推定51-52吉田
坂本美虹手書き数字認識におけるカーネル法を用いた識別器の構成53-54吉田
田村みのり待ち行列モデルのタイム・ドリブン型シミュレーションの応用55-56吉田
川村 明穂タブレットを用いた言語障害者向け会話補助ソフトの実装57-58粕川
荒井 千尋ソーラーパネル節約術59-60粕川
鹿志村 萌生MeCabの辞書強化とツイート分析61-62粕川

12:45-14:15

司会:津久井 彩絵、筒井 南、寺町 幸希子、根本 優花

学生氏名 卒論タイトルページ数研究室
伊藤 友里菜前提と慣習的含みに対する投射現象の分析63-64戸次
簗 有紀子談話表示理論と依存型意味論における上書き問題65-66戸次
稲子 明里自動運転の言葉による指示を対象にした 空間的意味表現の構造化への取り組み67-68小林
倉橋 碧自動駐車に向けたLiDARデータを用いた車両位置検出への取り組み69-70小林
橋本 さゆり深層強化学習を用いた動作制御に関する一考察71-72小林
藤山 千紘大脳皮質における予測符号化を模倣した動画像予測モデルと脳活動の相関に関する考察73-74小林

14:25-15:55

司会:平賀 郁子、古川 つきの、村山 友理、安江 志織、山下 璃紗

学生氏名 卒論タイトルページ数研究室
寺重 瑛銀行規模を考慮したシステミックリスクモデルの解析75-76
吉井 怜奈微生物の効率的なエサ探し77-78
松尾 早紀集団の歩行同期による橋の異常振動:モデル化と解析79-80
稲垣 志帆血管網における最適構造の数理的研究81-82
鈴木 智絵荷役作業における複数種のクレーンを利用した積荷最適化83-84浅本
島村 彩香空きコマの有効活用のためのデジタルサイネージの利用85-86浅本

16:05-17:05

司会:山田 優輝、山本 葵、若宮 亜里沙、渡辺 裕美、勝泉 夏生、馬目 華奈

学生氏名 卒論タイトルページ数研究室
石田 ゆい歩発言履歴のアニメーション表示の一手法87-88伊藤
吉久 怜子声質・伴奏・楽曲全体の印象評価結果の関係分析89-90伊藤
岡田 佳也店舗内の歩行者行動分析のための3次元時系列可視化91-92伊藤
山下 紗季特定人物に着目したダイジェスト動画生成支援のためのインタフェース93-94伊藤

17:15-18:15

教員による研究室説明 (part 2)

一部の研究室は、クリックすると、受入れ人数、条件、予定テーマなどについて、 教員からのメッセージが見られます。

  1. 吉田研
  2. 粕川研
  3. 戸次研
  4. 小林研
  5. 郡研
  6. 浅本研
  7. 伊藤研

以下は準備のための情報です.

卒業研究発表スケジュール

卒業研究発表会

卒論要旨原稿締め切り

修士論文発表スケジュール

修士論文発表会

修論要旨原稿の作成と締め切り

卒論・修論要旨原稿サンプルとTeXスタイルファイル

数式が多い数学系理論系サンプル

写真が多い応用系マルチメディア系サンプル

卒論要旨原稿の注意

修論要旨原稿の注意


過去の卒論修論発表会


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS