今年度のページはこちら:GradThesis

2007年度卒論発表会プログラム|

  • タイトルをクリックすると卒論要旨原稿のPDFを見ることができます.
  • 会場は二日とも理学部3号館701号室です|

2月12日(火曜日)

10:00−12:00

司会:浅田菜那,味方さやか,池田佳奈子,池田さつきジェシカ,井元麻衣子,上田やよい,梅澤香矢乃,永上友美

13:00−14:30

司会:大西結花,小野実紀,笠松沙紀,兼重利子,加茂下茜,川口菜々,北村香織

学生氏名 卒論タイトル                              ページ数研究室
杉田奈緒子「タグタンス:服データベース作成を支援する家具」17-18椎尾研
國府 理央「写真を用いた物探し支援システム」19-20椎尾研
沖 真帆「居ルゴール:家庭の様子を音で表現するオルゴール型デバイス」21-22椎尾研
米澤 優子「デジタル写真立てを用いた遠隔コミュニケーションの提案」23-24椎尾研
森 麻紀「いろどりん:食卓の彩りを良くする拡張現実システム」25-26椎尾研
小笠原遼子「インタラクティブな掃除機」27-28椎尾研

14:50−16:05

司会:草間かおり,小島菜摘,小中佳子,小松崎瑞穂,櫻井加奈子,白川聖子

学生氏名 卒論タイトル                              ページ数研究室
甲山絵梨奈「VPN環境を用いたユビキタスデータ分散処理に関する検討」29-30小口研
島本真衣「PCクラスタを利用したバイオインフォデータマイニング」31-32小口研
花家綾香「PLC/無線LAN経由P2P通信におけるトラフィック特性の評価」33-34小口研
比嘉玲華「iSCSI遠隔ストレージアクセス時の性能評価」35-36小口研
付 思宇「マルチコア・仮想マシン環境におけるIP-SANアクセス性能評価」37-38小口研

16:20−17:35

司会:白鳥佳奈,田中聡未,対馬かなえ,寺田愛花,豊島詩織,中部文子

学生氏名 卒論タイトル                              ページ数研究室
遠藤貴世美「グラフの彩色アルゴリズム」39-40萩田研
佐藤 春菜「ランダムウォークを用いた擬似乱数の検定」41-42萩田研
福田 恵子「暗号AESの実装と評価」43-44萩田研
伊藤 里江「MDS法における最適次元の推定」45-46吉田研
筒井めぐみ「DLA(拡散律速凝集)のフラクタル」47-48竹尾研

17:40〜

研究室紹介 (1) 小口研,萩田研,金子研

2月13日(水曜日)

10:00〜

研究室紹介 (2) 伊藤研,瀬々研,渡辺研

10:30−12:00

司会:中村絵美,能見麻未,福崎睦美,増子 萌,町田和嘉子,松原麻佑,水上 彩

学生氏名 卒論タイトル                              ページ数研究室
藤林紗和子「音波伝播のシミュレーション−風車騒音への応用をめざして」49-50河村研
大隈 美枝地形を考慮した積乱雲発生の数値解析」51-52河村研
宮嵜委久子「魚の形状をした物体まわりの流れのシミュレーション」53-54河村研
室伏 瞳開水路における水面変化のシミュレーション」55-56河村研
水ノ江啓子「台風の発生過程に関するシミュレーション」57-58河村研
久保田澄香「咳飛沫の室内輸送シミュレーション」59-60河村研

13:00−14:15

司会:三野陽子,矢嶋亜紗美,山田寛乃,山中杏奈,余田史絵,渡邉千亜希

学生氏名 卒論タイトル                              ページ数研究室
甲藤 恭子「順位情報を用いた遺伝子発現情報のクラスタリング」61-62瀬々研
山口 瑤子「マウス行動データの次元縮約による解析」63-64瀬々研
阿部 奈津美「表現型を利用した遺伝子ネットワーク推定」65-66瀬々研
大村 蓉子「脳機能画像の位置と形状を補正する方法の考察」67-68瀬々研
寺井はるな「脳機能画像の解析用フレームワークの作成」69-70瀬々研

14:20−15:35

司会:川上あゆみ,カンウィパー ラートサムルアイパン,宮崎悦子,山口真実,梅澤真美,篠原友里,仁平智子,松木みなみ,丸居昌子

15:40〜

研究室紹介(3)小林研,椎尾研,粕川研,浅井研,吉田研,河村研,他

2007年度修論発表会プログラム

  • 2008年2月9日(土曜日)@お茶の水女子大学理学部3号館2階会議室
  • タイトルをクリックすると修論要旨原稿のPDFを見ることができます

10:00 - 12:00 plenary

13:30 - 15:30 parallel 1

13:30 - 15:30 parallel 2

16:00 - 18:00 plenary


  • このページは,誰でも見ることができます.
    • 変更は,教員だけが可能ですので,内容変更の希望がありましたら, 指導教員に申し出てください.

過去の卒論発表会


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016-01-28 (木) 11:12:41 (666d)